">



 財務省発表
   3月のオリーブ油輸入量4,585トンに
  前年比6%増、単価は大幅上昇
 累計輸入量14%増に
   
 財務省が4月26日に発表した今年3月分の輸入通関実績によると、当月の「オリーブ油」輸入量は4,585トン(1トン未満4捨5入、以下同)となり、前年同月と比べ5・9%増となった。内訳は、エキストラバージン(EV)が3,322トンで同16・3%増、ピュアが1,107トンで同11・6%減。その他分 油の輸入 は157トンとなっている。
 1〜3月累計ではEVが9,245トンで前年同期比14・5%増、ピュアが3,306トンで同17・3%増。その他分別油403トンを含めた合計では1万2,955トンとなり、同13・9%増で推移している。
 当月の輸入金額はEVが23億7,095万3,000円、キロ当たり輸入単価は714円で前年同月比21・2%(125円)の高値。ピュアは6億2,048万3,000円、同単価は561円で同9・4%(48円)の高値となっている。前月との比較ではEVが24円、ピュアが35円いずれも軟化している。
 3月と1〜3月累計の国別輸入 と金額は次のとおり(1トン以上)。
〈エキストラバージン〉
ヨルダン川西岸及びガザ累計10・098トン(1,233万3,000円)
フランス=3・852トン(963万円)、8・749トン(1,887万8,000円)
ポルトガル=累計2・962トン(481万8,000円)
スペイン=1,815・537トン(11億3,578万4,000円)、5,281・262トン(33億7,090万9,000円)
イタリア=1,282・802トン(10億9,505万6,000円)、3,314・994トン(28億8,279万3,000円)
ギリシャ=45・845トン(3714万7,000円)、126・570トン(1億167万7,000円)
トルコ=141・246トン(6,863万5,000円)、385・427トン(1億8,999万1,000円)
米国=累計6・910トン(1,240万9,000円)
チリ=5・436トン(351万7,000円)、13・550トン(1,121万4,000円)
アルゼンチン累計2・300トン(368万5,000円)
チュニジア=25・551トン(1,768万6,000円)、84・320トン(5,796万6,000円)
豪州=累計7・528トン(930万円)
合計=3,321・881トン(23億7095万3,000円)、9,245・361トン(66億7,826万1,000円)
〈ピュア〉
オランダ=2・850トン(217万5,000円)、累計5・700トン(443万6,000円)
スペイン=695・737トン(3億8,144万2,000円)、2,037・564トン(11億4,548万1,000円)
イタリア=407・593トン(2億3,657万5,000円)、1,231・551トン(7億4,180万6,000円)
トルコ=累計31・028トン(1,516万1,000円)
 



 米国食肉輸出連合会