日清オイリオグループ㈱
    二宮和也さん「揚げたては無敵だ」
    久野社長が「揚げ盾」を贈呈
  新CMで揚げたての美味しさPR
   
   新CM発表会では、初めに久野社長が「当社は創業111年の歴史をもつ食用油メーカー。お客様のニーズに応え、市場を創造してきた。そして、これからも食卓に豊かな価値を提供し、皆さまの健康に貢献していくことを目指して、中期経営計画『OilliO Value Up2020』を昨年からスタートしている。その成長戦略の中でも大きな柱の一つとなるのが家庭用市場における新たな価値、変わら けれどもお客様にとって大切な価値の提供と提案である。当社は2011年から二宮和也さんにCMキャラクターを努めていただいている。2015年には食用油の『ENERGY Supporter(エナジーサポーター)』広報大使に就任してもらった。食用油の提供する美味しさや料理の楽しさ、健康への注目が高まってきたことを背景に、一層のアピールをしていただこうとご協力をお願いした次第だ。また、昨年は二宮さん、西畑大吾さんの共演が話題となった『かけるオイル』のテレビCMを作った。さまざまな料理の仕上げにオイルをかけて楽しむという新しい使い方を提案している。その結果、フレッシュキープボトルに入ったアマニ油、BOSCOオリーブオイル、純正ごま油の、いわゆるかけるオイル『鮮度のオイルシリーズ』は、前年比150%を超える大きな成長を達成した。日清オイリオグループはこれからも、食用油のリーディングカンパニーとして、ココナッツオイルやマカダミアナッツオイル、そしていま最も話題となっているMCTオイルなど、引き続き食用油の持つ美味しさや楽しさ、驚きの健康機能に至るまで新たな商品を開発し、市場を創造していく」とあいさつした。
 さらに、新CMについて「今回、二宮さんを起用した新たなCMのコミュニケーションコンセプトは『揚げたては無敵だ』――。家庭で作る揚げ物調理の美味しさや楽しさに改めて気付いてほしいという思いで制作した。揚げたての美味しさは舌、鼻、目、そして耳の記憶にあると思う。食べる瞬間はもちろん、揚げている時の音、サクッと噛みしめた際のジューシーさ。今回のCMでは、そんな誰もが間違いなく美味しいと容易に想像できる映像や音の表現を行っている。『揚げたては無敵だ』と、幸せな表情で演じてくれたのが二宮さん。元々揚げ物が大好きな二宮さんだからこそ、一層魅力的に仕上げることができた。このCMで日本の食卓に改めて家庭調理の美味しさ、楽しさを呼び戻すことで食卓の笑顔に貢献し、食用油市場にも新たな動きを促したい」と述べた。
 この後、二宮さんが登場。メイキング映像を見ながら、CM撮影現場の裏話しなどを披露。さらにステージ上で次々と揚げられる揚げたての唐揚げ、とんかつ、フライ、天ぷらを試食した。二宮さんは「揚げ物はやはり揚げたてが一番。よりおいしく感じる」などと語り、家庭で揚げたてを食べるのが最高というメッセージを新CMとともに伝えた。
 発表会ではまた、久野社長が二宮さんに「無敵の揚げ盾」を贈呈した。



  国産原料油脂