J-オイルミルズ  2011-09-02

業務用マーガリン新商品発表 
 マイスターフェルメラ等
バター風味と一味違う乳風味

マイスターフェルメラ マイスターフェルメラシート オーセントシート・カフェ

    ㈱J-オイルミルズ(東京都中央区・楳田純和社長)8月23日に開催した「Jーオイルミルズ・テクニカルアドバイザリーセンター」(TAC)見学会で、9月2日に発表する業務用マーガリン新商品の内容を明らかにした。
 今回発表したのは、全国のベーカリー、洋菓子店向けのバター風味とは一味違う乳風味のマーガリン「マイスターフェルメラ」(500gブリックタイプと500gシートタイプ)と、コーヒー風味を付与したシートマーガリン「オーセントシート・カフェ」(500gシートタイプ)で9月12日から全国で新発売する。
 同社マーガリン事業部の担当者によるとマイスターフェルメラは、「バターを意識したマーガリンを作ってきた当社の自信作で、バターとチーズの中間の 置づけで、醗酵バターに近い風味が出る。特長としては素材によって油脂の風味が違ってくる点である。また、オーセントシート・カフェは、味の素ゼネラルフーヅと協力して、香料に頼らずに本物のコーヒー味のマーガリンを開発した。マイスターフェルメラは生地に乳製粉をベースにして粉チーズとチーズを配合しており、後からの味付けで、スナック系のお摘みや、フルーツ系のサンド系にも使用出来る」と語った。

新商品の特長
 「
マイスターフェルメラ」=バター風味とは一味違う新しい風味のマーガリン。焼き菓子からバタークリームまで、広く洋菓子に使用出来る。塩味が強いとチーズの様な風味が出て、甘い時には醗酵バターの様な風味が出るという不思議な風味感が特長。荷姿は、10kg×2、PPバンド掛け、10kg単位で販売する。

マイスターフェルメラシート」=バター風味とは一味違う新しい風味のマーガリン。クロワッサンからパイまで、広くペーストリーに使える。調理系のペーストリーでは、チーズの様な風味が出て、商品の差 化が可能になる。荷姿は、5kgダンボール(500gシート×10枚)×2、PPバンド掛け、10kg単位で販売する。

オーセントシート・カフェ」=香料だけでなく、本物素材を配合することにより、本格的な風味が付与出来るシートマーガリン。本商品は、アラビカ種コーヒー豆から抽出したコーヒーエキスを配合し、「上品なコーヒー風味」をペーストリーに付与する。リーフパイや甘いフィリングのデーニッシュに最適。荷姿は、5kgダンボール(500gシート×10枚)×2、PPバンド掛け、10kg単位で販売する。