あいち研醸社 11-8-10
 


あいち研醸社「ゆば」製品人気
アグリフードEXPO出展PR




人気を集めた「あいち研醸社」のブース 
 
     
     
   あいち研醸社(名古屋市中区栄、中山孝夫社長)は8月2〜3日、東京・有明の東京ビッグサイトで開かれた「第六回アグリフードEXPO2011」に出展、同社が誇る生ゆば、大豆たん白加工食品などを前面にアピールし、来場者の大きな注目を集めた。
 同展は、日本政策金融公庫が主催。「国産」にこだわった広域的な販路拡大を目指す農業経営者や食品加工業者とバイヤーをつなぐ、ビジネスマッチングの機会を提供する商談会。
 あいち研醸社は今回、自社工場で製造する大豆加工食品を一堂に出展。とくに、人気の「ゆば」製品各種を品ぞろえし、試食をまじえながら来場ユーザーらにその品質の確かさ、おいしさを積極的にアピールした。
 試食では、新商品の「ゆばの蒲焼き」、「混ぜご飯の素 ゆば・帆立・筍(山椒風味)」が評判に。「ゆばの蒲焼き」は国産丸大豆100%を原料に消泡材無添加で作り上げた大豆本来の旨味を味わえる生ゆばを使用。うなぎ蒲焼き用のたれでじっくり焼き上げている。「混ぜご飯の素」は、ご飯に混ぜるだけで手軽にゆばの混ぜご飯が楽しめるもの。帆立と筍も入っており、風味豊かに仕上がる。
 このほか、国産丸大豆を原料とした栄養たっぷりの良質のおからと豆乳から作った「おからドーナツ」(プレーン、抹茶、きなこ)なども来場ユーザーの人気を集めていた。